見出し2の下線/フォントサイズの変更仕様

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にtttmにより8ヶ月、 2週前に更新されました。
2件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #1028 返信
      tttm
      ゲスト

      お世話になっております。
      使いやすいテーマでとても助かっています。
      不慣れ故、初歩的なことでしたら申し訳ありません。

       

      記事作成時、フォントサイズを見出し2に変更すると強制的に下線が入ってしまいます。
      もし仕様であれば無くしていただきたいです。

      フォントサイズ繋がりになりますが、サイズを変更する際段落内で一括変更することしかできず、
      選択した一部の文字だけを変更する事ができません。
      テキストで書き込んだフォントの大きさを変えるタグも反映されず、spanタグに変わってしまいます。

      フォントサイズの変更の際、もう少し自由がきいたら嬉しいです。

      同時に二つも要望を送ってしまい申し訳ありません。
      お時間がある時にお返事お願いします。

    • #1029 返信
      gtgt
      キーマスター

      EASELのご利用ありがとうございます。

      テキストエディタ左上のプルダウンから「見出し2」「見出し3」などを選択すると、
      その段落全体に「見出しタグ」がつきます。

      下線が入るのは、見出しであることが視覚的に理解できるようにデザインしたものです。
      同じ段落のものが全て一括でサイズ変更されるのも、「見出し」だからです。

      見出しタグは、フォントサイズを変更する用途のものではありませんのでご留意ください。

      フォントサイズを変更したい場合は、以下のように記述してください。

      <span style="font-size:24px;">こんな感じです。</span>この書き方だと同じ行の中でも別々のフォントサイズの文章が混在できます。

      こんな感じです。この書き方だと同じ行の中でも別々のフォントサイズの文章が混在できます。

      おそらく質問者さんは昔のHTMLの記法を使われているのではないでしょうか。
      fontタグは現在のHTMLでは利用できませんのでご留意ください。
      詳しくは「HTML5 変更」などで検索してみてください。

      よろしくお願いいたします。

      • この返信は8ヶ月、 2週前にgtgtが編集しました。
    • #1031 返信
      tttm
      ゲスト

      早速お返事ありがとうございます!

      わかりやすく丁寧なご解説、大変助かりました。無事に疑問も解消出来ました。

      初歩的なところに躓き、貴重なお時間を取らせてしまい申し訳ありません。

      この度は本当にありがとうございました!

2件の返信スレッドを表示中
返信先: 見出し2の下線/フォントサイズの変更仕様
あなたの情報: